かわいいと、美しい

かわいいと、美しい

醤油差し、お酢入れ:東屋/あずまや (波佐見)
丸高盆:東屋/あずまや (富山)

日本人は昔から、かわいいものが好きです。
ただかわいいだけでなく、美しさも同居しています。
かわいさの中に美しいラインが隠れていて、そこに品が生まれます。

この醤油指し、お酢入れは、コロンとした佇まいでかわいい。
下が少しすぼんでおり、古い中国の花器のようなラインが隠れています。
そこに品があります。

醤油指し、お酢入れと名前がついていますが、
ある人は、コーヒーを飲むときのミルク入れにしていました。
コーヒーカップの隣においても違和感がありません。
液垂れしないようにデザインされているので、安心して使えます。

一方、このお盆は、丸高盆といいます。
少し高さがあるお盆です。
月見団子を載せたりすると、ぐっとそれらしくなります。

お料理をがんばったときや、大切な日に、
このお盆を使ってみると、特別感を得られるはず。
とても気持ちのよい時間を過ごせるかもしれません。
見た目も美しいですから、その場の雰囲気が変わります。

この木のお盆は、ウレタン加工や漆などの仕上げ塗装は一切していません。
削った木そのままです。
飲み物や食べ物の水分が染みとなって残ります。
それらの染みは使っていくうちに、自然と木に馴染んでいきます。
そうした変化を、長く楽しめるのも魅力です。