新年会

弊社恒例の新年会が2010年1月8日に仙台ガーデンパレスに於いて行われました。
大樹会会員の皆様、またご参加頂きました関係各社の皆様
お忙しい中お運び頂きまして誠にありがとうございました。

今年の記念公演には 旭化成建材(株)断熱材事業部市場開発室長の
浜名寛自先生に大阪よりお越し頂きました。
正直、断熱材の事や難しい構造のお話だったら、頭が付いていけないだろうと思っていました。
ところが、浜名先生の人となりとしてのお話に2時間という時間がアッという間に過ぎてしまいました。

『私はJR東日本が実は好きなんですよ』
との切り口から始まった感動的なお話はビジネスの根本を守りながらも
職場や仕事に完璧なプライドを持った人となりの姿勢の学びがありました。
そして、それを踏まえて論語のお話はとても考えさせられました。

『君子は義に諭り 小人は利に諭る』
 ※何が正しいか、本当のところはどこにあるのかを考えられるのが人である
  自分の利益、損得を考えて判断することは人の道に外れる・・
  という意味だそうです。

何かを決断する時の、根本的な考え方の姿勢が問われる事なのでしょうか。
大なり小なり、このような事にいつも向き合っている現実なのだと思います。

新春の年の初めに気の引き締まる講話を頂きました。
浜名先生、お忙しいなか本当にありがとうございました。

P1030530.jpg

RSS