製本

製本図面をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当社では、図面の内容が定まり、契約後、製本図面を手作業で作成します。

1ヶ所の現場あたり6冊~7冊、製本をします。

ちょこっとだけですが、
作成している様子をお伝えしましょう。

A2判サイズの図面をひたすら半分に折ります。
背になるところをきちっと揃えて、クリップで止めておきます。

IMG_0205.jpg

クリップ止めが完了したら、
背の付近をひたすらのりで接着します。
たまに、のりの匂いに酔いそうになります。

背を貼りあわせた後は、中のページ部分を接着。
沢山ののりを試しに使ってみましたが、
しわの出ないタイプのスティックのりがきれいに出来るようです。
作成時間があまり取れないとき等は、スプレーのりで仕上げます。

IMG_0204.jpg

貼りあわせて、最後に表紙と製本テープで背の部分をしっかり止めて、
完成となります。

IMG_0206.jpg

時間がかかる作業ではありますが、
紙を折る作業や、のりを使っている作業のときは、
曲がらないようになど集中して行っております。

この製本がかっちり、きれいに出来たときは、何ともいえない達成感が!


今日もこれから大工さん分と現場管理用の2冊を製本します。

お子様がいらっしゃるご家庭であれば、
沢山の絵をこうやって製本してあげれば、
スッキリとまとまるかも知れませんね。
ただし、絵を折らなければならないのですが。


【営業部:安相】

RSS