イベント/お知らせ

家のカケラ

DSCN2369.JPG


DSCN2370.JPG

八乙女パルクにはこんな部屋もあります。
実際に使用する各種材料のサンプルたちです。
家作りにおいて材料、色選びも重要な要素です。
図面やカタログでは、質感や色はいまいちピンとこないこともありますよね。
そんなときは実物をみるのが一番です。
私たちソネケンではそうした実物サンプルをたくさん保管していて
そのための部屋があるくらいなんです。

八乙女パルクには3棟建物があり、
ギャラリー棟、モデルハウス棟、当社社屋棟となっています。
社屋棟にもギャラリーに置ききれない材料たちや、
当社独自の工法をわかりやすく示した実寸の模型を用意しています。
お越しの際にはギャラリー、モデルハウスだけではなく、
社屋棟にもお気軽にお訪ねください。【設計部 行 川】

虹の柱

もう日も落ちそうな微妙な時間帯でした。

なに?あれ?と思うほど不思議な光の柱が見えました。それも結構大きいのです。

運転中だったので、信号で止まった時はこんなアングルで建物が邪魔していますが

雲から地上までストーンと縦に光っていました。

アーチを描かない珍しい虹でしょうか?

はたまた雲の中にUFOでも・・・    は ないですね!


P1010220.jpg


ただ消えかけている虹の足?の部分なのかもしれません。

でも、こんな虹は初めて見ました。

ちなみに雨が降った様子もありませんでした。


P1010226.jpg


空はこんな色をしていましたよ。

沈みゆく太陽のいたずらかもしれませんね。【総務部 曽 根】

構造現場立会い

本日、建築中の現場にてお施主様と構造現場立会いをしました。
これは、完成時に隠れてしまう構造をお施主様に実際に見てもらう為の立会いです。
お施主様に対して、工事の現場監督から構造のあれこれを説明させて頂きました。
土台・柱・梁など建物を構成する構造材を実際ご覧になって、お施主様も納得の様子でした。

実際に住まわれるわけですから、この立会いによって
「我が家は地震がきても大丈夫!!」と安心していただけたと思います。

曽根建業は建物の構造に関しても大きな自信を持っています!

こういった立会いの一つ一つが一緒に家づくりをしていくうえで、
大切なのだと改めて思わされました。【営業部 佐々木】


P1060135.jpg

模様替え

7月に突入し暑い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、八乙女モデルハウスの模様替えを行いました。
食器などの小物が夏らしくなり、
熱い日に向けて涼しいイメージになりました!!

家の雰囲気は小物1つで変わりますよね。
そういうレイアウトも家づくりの参考にもなると思いますので
是非見に来てください。【営業部 佐々木】


P1060054.jpg

風の道

お久しぶりです。
大分ご無沙汰をしてしまいました。

7月に入っても、曇り時々晴れ、ところによってはにわか雨!!
まさに梅雨空真只中の今日この頃です。

蒸し暑いのって、本当にうっとおしいものですね。
風のある日に窓を開けておけば風が通り抜ける時は気持ちがいいのですが
こんなに湿気が多いと、風が止まったときジトっとしますね。
それでも、まだ風の道のある部屋はいいのです!
風が抜けていかない部屋は蒸し暑さに加えカビの問題とか大変です。
エアコンがないと辛いかもしれません。

パルクのギャラリー棟は約40坪ほどの中二階付きの平屋建てですが
昨日はエアコン1台を冷房除湿の設定をして快適に過ごせました。
仕切られた部屋が少ないから1台でもカバーできるのですが
普通の住宅だとなかなかそうはいきませんよね。

だから、『風の道』が大切なのです。

梅雨が明けたら、窓を開け放ってカラッとした風を入れてあげたら気持ちが良いでしょうね!
いつもは閉まっている窓をちょっと開けてみたらスーッと風が流れたりすることもあるのです。
是非、我が家の風の道を探してみてください。 【総務部 曽 根】

P1000349.jpg


★今月からコラムニストをご紹介いたします。よろしくお願いします。

ツバメ騒動

tubame590.jpg

本日午後、かわいいお客様(ツバメ)が会社に来場されました。
なかなか珍しいお客様なもので、社員もあたふたしながら対応に追われました。

社内を一通り見学し、お帰りの時間になりましたが、なかなか外にでることが出来ません...。
会社中の窓を開け放ちお帰りを願うこと数分、、、社内を旋回すること数回、
無事、2F会議室の窓からお帰りになることが出来ました。
窓に激突することなく無事お帰りすることができ、本当に良かったです。

ツバメも見たくなるような会社ということでしょうか!?

RSS