イベント/お知らせ

お色直し完了。

ギャラリー棟のリフォーム工事が昨日で終了いたしました。


朝から足場工事の業者さんによって進められていた解体作業はお昼過ぎには無事に完了。
外壁もきれいに塗装され、リニューアルしたギャラリー棟の姿を見ることができました。


ところでこの足場、事務所から社員用の駐車場への通路にもかかっていました。
当たり前ですが、頭をぶつけるととても痛いです。
大回りをして駐車場に向かえばよいだけのことなのに、
無精者はついついショートカットをしてしまいます。
首を曲げて腰をかがめてアスレチックを抜ける気分で通過しておりました。

IMG_3010.JPG

普段、事務所内勤務の私は、足場、左官、塗装など、工事業者さんの
実際の仕事を目にする機会はこれが初めてで、
手際よく作業を進める職人さんたちの仕事ぶりには感心しきりでした。


本日は朝から植木のお手入れが行われました。


お色直しを終えた八乙女パルクにぜひお越しくださいませ。

                               【経理部:吉岡】

まだまだ寒い

本日は仙台、とてもいい天気ですね。

しかし気温はまだまだ低いまま。

午後からは雪が再び降る予報のようです。


早くポカポカ陽気の春が来ないかと、待ち遠しいこの頃です。


P1130564.jpg

2014年になり、3ヶ月目に入りましたが、

ソネケンでは様々なイベントが行われていました!

コラムへの更新が追いついておりませんでした...


そのご報告は徐々にアップしていきたいと思いますので

みなさまどうぞお楽しみに。


【営業部 小野寺】

お色直し中。

あっという間に3月に入りました。
寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?


暖かくなるまで、もうしばらくの辛抱です。

春を待ちわびながら、日々を過ごしたいものですね。


最近の八乙女パルクは、にぎやかです。

先月までは、モデルハウスのリニューアルを行い、
今月は、ギャラリー棟のメンテナンスに入りました。

モデルハウスの漆喰の風合いが変わっていたり、
一部お部屋のクロスの貼り替えをしております。

現在、ギャラリーの外回りに足場がかかっており、
ご来場の皆様にはご不便をおかけしておりますが、
ご来場.ご見学はもちろん可能でございますので、
ぜひ、ご来場くださいませ。

IMG_0972.jpg


【建築部:安相】

新年会

毎年恒例の新年会が
1月8日に仙台ガーデンパレスにて行われました。

大樹会会員の皆様、またご参加頂きました関係各社の皆様
お忙しい中足をお運び頂きまして誠にありがとうございました。

弊社の新年会は、日頃大変お世話になっている、大工さん、
協力業者さんを招いての大新年会となります。

おかげさまで弊社は今年で創業36年を迎えました。

36年前、現在の代表である、社長が「曽根建業」をつくっていなければ
今ここに集まっていることも、そして今ここに私がいることもなかったのですね...

と、なんだか一人でしんみりしてしまいました。


ここに集まっていただいている、大工さん、協力業者の皆様、弊社スタッフ。

皆、「曽根建業」がなければここに集まることはなかったのだと思うと、
改めてこの出会いに感謝感謝ですね。


今年の記念講演には、
新建ハウジング代表取締役の三浦祐成先生にお越しいただき、
「住宅業界 今後の展望」というタイトルでお話をいただきました。

震災特需があってからの消費税増税へと続く、今の住宅業界の
今後が問われる内容となり、
新春の年の初めに気の引き締まるお話を頂きました。

三浦先生、お忙しい中貴重なお話をいただきまして、
本当にありがとうございました。

コラム 講演.jpg


【営業部 小野寺】

光があふれる家

お引き渡しをしてから、ちょうど1年経つお客様のお家を
ご訪問させていただきました。

仙台市泉区にお住まいのK様邸です。

お伺いした日は風も冷たく、気温も低い日でしたが、
K様のお家の中は陽の光いっぱいに満たされて、
とっても明るく、そしてとっても暖かい!

しかも、暖房機は一台も稼働させていないとのこと...!!

K様のお宅はソネケン工法、オール電化で建てられたお家です。

私自身、お客様のお住まいになられているお宅へお邪魔するのは
初めてだったので、弊社の事務所やモデルハウス以外でも、
ソネケンの暖かい家はきちんとつくられているのだな、
と実感することができました。

当日は奥様と、お子様が我々スタッフを迎え入れて
くださいました。

お話を伺ったダイニングの上部は、大きな吹抜けになっており、
とっても明るく、開放的で、気持ちの良い空間でした。

P1130039b.jpg

お家の中は奥様こだわりのアイディアが詰まった空間の中に
センスが光るインテリアがたくさん置かれていました。

クリスマスが近いということもあり、お家の中にはとっても可愛らしい
クリスマスツリーも飾ってありました♪

P1130046b.jpg

私共スタッフは奥様と年齢が近いこともあり、
インテリアの好みがとても合い、自分もこんなお家に住みたい!
...と、思わずうっとりしてしまうほど。

P1130047b.jpg

P1130035b.jpg


キッチンの食器棚上部に窓を付け、明かりを取り入れる工夫は、
奥様のこだわりのひとつです。

P1130048a.jpg

無垢の床材は特に気に入っていただけたようで、
「夏はベタつかず、いつでもサラサラ。冬は暖かい温もりがあって
とっても気に入っています」とのこと。

K様のお宅はとても見晴らしの良い高台にある住宅地なので、
今年の夏はお子様が小さかったため窓を開けられなかったようですが、
「来年の夏はエアコンを付けず、窓を開けて、爽やかな風を通して生活したい」
とおっしゃっていました。

K様ご夫婦は、ご結婚されてから約5年ほど、たくさんの住宅会社を廻り、
ご自身のイメージをふくらませつつ、そのイメージに合う住宅会社を探していた
そうです。

土地関係でお知り合いになった方に弊社を勧められて、
見学にいらっしゃったのが最初のキッカケとのこと。

K様がもう少し早くに家づくりを他社で決めてしまっていたら...
お知り合いの方と出会わず、ソネケンの家を勧められなかったら...
そう考えると、弊社とK様との出会いは運命的だったのではないでしょうか。

『家』は人生で何度も買えるような品物ではありません。

お客様の一生に一度の大切なひとときに、家づくりを通して、
少しでも携われたことを、わたくし共スタッフとしてもとっても嬉しく、
誇りに思います。

帰り際、
「また何年か経ったあとの、お子様がもう少し大きくなられてから、
もう一度K様のお家にインタビューをしに伺ってもよろしいですか...?」
とお尋ねすると、
「是非!いらしてください!」
と嬉しいお言葉をいただくことができました♪

その頃には、無垢の床材もほど良い色合いを出している頃だと思います。

数年後がとても楽しみです♪

K様、取材に快くご協力頂きまして、誠にありがとうございました。


【営業部 小野寺】

RSS