これからの省エネルギー住宅とは

連日暑い日が続きますね。8月に入り少しのあいだ涼しい夜を過ごせたかと思いきや、また猛暑の毎日。

20080512110825.jpg

しかしながら、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故によって、国全体での節電が求められており、節電は今夏だけでなく、今冬、さらに来夏やそれ以降と、ライフスタイルそのものの変化が必要となっている今、気軽にエアコンのスイッチを入れることすら難しくなってきています。

そこで今、断熱性能向上などをはじめとする各家庭単位での住宅の省エネルギー性能向上が注目され始めています。一番不可欠なのは高気密・高断熱。優れた断熱材を使用し、しっかりと気密施工された住宅は、1年中快適な温度を保つことができる上、少ないエネルギーで冷暖房が可能となります。さらに計画換気で室内の空気は常にクリーンに保たれ、健康的な住まいとなります。

一方、より身近な取り組みとして注目を集めているのが太陽光発電の設置です。当社での施工棟数も年々増えており、その発電効率や様々な制度と併せて予想以上に大きなメリットを得るお施主様が多くなっております。


IMG_9417.jpg


IMG_9909.jpg


ソネケン八乙女パルクには難しい住宅の省エネ性能も目で見て簡単に理解することができるテクニカルルームをご用意しております。

P1080799.jpg

もちろん太陽光発電に関する制度やご質問なども受け付けております。どうぞお気軽にご来場ください。

                                            【営業部:蛯澤】

RSS