残暑お見舞い申し上げます。

ipadから 062.jpg

いきなりの雪景色で、季節感が0ですみません。
毎日お暑いのでちょっとヒヤッと感をと思い、撮りためていた写真を使用しました。


ここは作並、時期は2月末です。
行きはよいよい帰りは怖い・・・とわらべ歌にあるように
車と人数と荷物の関係で急遽仙山線で帰る事になった寒い日でした。

ipadから 059.jpg

道路に雪はありませんでしたが、積もった雪は根雪になっています。


作並駅に降り立って思わず歓声でした。電車組で良かった!

ipadから 052.jpg   ipadから 054.jpg

とても素敵な木づくしの駅舎でしたよ。
建物は多分建てて間がないのだと思いますが、
使ってある木材は再利用なのでしょうか、風合いがあって威厳を持って息づいている感じです。
古い木肌には安心とか安定という言葉がぴったりだと思いました。

また、待合室には地元の人の手作りっぽいお土産品などが少し並んでいました。
その中央に大切に飾られていたのがこれです。


056.jpg


関東圏の幼い姉妹さんのサインがかかれてありました。
(こちらの画像は名前を処理させていただきました)

さて、普段電車に乗りなれている方は何とも思わない事だと思うのですが
あまり慣れていなかったので驚いた事なのですが

ipadから 069.jpg

ドアの開閉は自分でするんですよね。
東北は寒いので自動で開きっぱなしにならないためだそうです。
知らないといつまでもドアの前で立ち尽くします・・・・
私は以前仙石線でこの洗礼を受けました。

お気を付け下さい。

【総務部 曽根】

RSS