ある日の出来事

最近の仙台は、日差しが注ぐと新緑がキラキラ。
吹く風もとても穏やかで、気持ちの良い日々が続いています。

そんな中、八乙女パルクの前面道路では、
マンホール修理工事が。

P1120571.jpg

震災の際にマンホールが隆起し、幾度か修理をしたのですが、
今回は道路の舗装工事に伴った補修のようです。

そんなに広い道路ではないので、
ガードマンさんが交通整理を。
ギャラリーやモデルハウスを掃除している際、
窓から見るガードマンさんの動きは、とっても機敏。
息の掛け合いもぴったりで、スムーズな誘導でした。

P1120568.jpg

丸一日の工事となりましたが、
大きな問題も無く無事工事が完了。
これでまた、通行しやすくなりますね。

作業をして頂いた方々、どうもありがとうございました。


最近の八乙女パルクの敷地内は、
いたるところにお花や木々の葉がわさわさと。
沢山の樹種があり、何種類あるか、見当がつきません。
そんななか、モデルハウスのアプローチに、
なにやら違和感のあるものが。

それは何かといいますと、
植えたはずがない山椒が。
若芽をぱちんとたたくと、独特の香りが広がります。

P1120572.jpg

たけのこと若芽和えしたら美味しいだろうなぁ。。。と、
先日ご来場頂いたお客様とお話したり。

でも、山椒って、結構大きな木になるような気がします。

植え替えしてあげたほうが良いのかもしれませんね。

【営業部:安相】

RSS